「ほっ」と。キャンペーン

毛球症 その後

12月はじめに毛球症デビューしたぶん、お薬の服用10日間、お薬をやめて4日目様子をみて昨日改めて診察を受けに病院へ行ってきました。

b0108132_12515273.jpg

              今日は、おねえさんいっぱいだったにゃ~♪


相変わらず診察台の上では置物に(^^;)

通院前は一度吐き出したら、胃液がでなくなるまで吐き続け、非常に苦しそうな様子でしたが
10日間飲んだ胃薬と吐き気止めはとてもよく効いたようで、飲み始めてすぐに吐かなくなり
食欲も回復、お水もたくさん飲んでいました。その後は安心をよそに、薬を飲みきって2日目からまた毛玉(小さい)と食べたものを吐き、翌日には食事のあと少しだけ戻してました、、

今は、体重も順調に戻していまして、本にゃんはいたって元気ではありますが、一種類のお薬だけもうしばらく続けることになりました。飼い主も以前長く飲んだことがある薬で、まさかぶんも飲むとは(苦笑) 効能は「弱っている胃や腸の運動を調節し、慢性胃炎、胃下垂等や、胸やけ、食欲不振、吐き気等の症状を改善する」ってやつですね。


猫って正直・・・調子がよくなって爆走中
(朝、爆睡の飼い主の上を暴走するのはやめて欲しい)
b0108132_13124691.jpg

                     

で、たままた丁寧な毛繕い・・・(程ほどにしてくれんかのぅ。もーヒヤヒヤします)
b0108132_12523281.jpg



毎日の毛をむしるような丁寧なブラッシングの甲斐あって、一回り小さく見えます(爆)

今通っている病院のDr.はとてもテキパキとした診察をしてくださって、とても安心させられます。これからも、ぶんを担いで電車を乗り継いでいく飼い主です。通院初日は翌日バリバリの筋肉痛でしたが、昨日はもう楽勝~運動不足の飼い主にもってこいだわ。

そうそう、昨日はあるしなくて良い経験をしました。病院でおトイレを借りて帰ればよかったのに、飼い主、駅についてからおトイレを探しました。今の駅はどこでもキレイなトイレなのですが、その駅は工事中、、駅外の仮設トイレだったんですよ。えー、入らなくていけない状況の飼い主、意を決して入ったものの、美しいトイレではなく、おまけににぶんを乗せておく台もない、、でも絶対に床には置けない。ぶんが入ったキャリーを担いだまま汗をカキカキ用をすませました。ぶんの元にもどりつつある体重に感謝しつつ、手も足も痙攣しますたヨ。外に出てみれば、真横に車椅子でも入れる大きなトイレが・・・ちっ。落ち着け!飼い主!
[PR]
by bunbunrico | 2007-12-15 13:15 |
<< ふっふっふ♪ 猫と猫像と猫ワイン >>