「ほっ」と。キャンペーン

うんP待ち!

先日、猛毛種(?)ぶんのヘアボール対策を記事にしたばかり。ですが、対策が追いつかなかったようで、先般の「ストラバイトデビュー」に続いて「毛球症デビュー」をしてしまいました。

金曜日の朝にゲボが始まり、通常は数時間で毛玉を吐き出して終わるところ、納まる気配がなく、いつぞやの腸閉塞を起こしたときのような症状が。あわてて土曜日午前中に新しい病院へ。
診察してくださったDrは、この症状の原因となっていること、そんなに心配する症状ではないと言うこと、胃腸の調子をよくする薬をしばらく続けるとぶんが楽になるなど、いろいろと詳しく説明をしてくれました。ホッとしました、、、。(院長、スタッフの方々&設備、とても信頼できる病院でした。飼い主、かなり幸せです。)

そして、レントゲンには、腸にこんもりと溜まった毛玉がはっきりと。あれだけ、チューブの毛玉ケア剤を食べていたのに、たらんかったのか・・・・量を倍増せねば。

ぶんはお薬を飲むのが苦にならないようで、効果テキメン、戻すこともなくなり、食欲もすっかり戻り(なんかありすぎ?)お水もしっかりと飲んでいます。

今は、Drがおっしゃる「でかいのが出ますよ」の、その、でかい「うんP待ち」です。
猫に効くかは定かではありませんが、下っ腹にのの字を必死に書いています。
ゴロゴロと手に触るんですよ、レントゲンでみた毛玉うんPが。

b0108132_2320309.jpg


                     やはく出てくれぇーーーー!
[PR]
by bunbunrico | 2007-12-02 23:26 |
<< 猫と猫像と猫ワイン ラッキーアイテム ぽっこり卵 >>